交通事故専門院 石黒院長からのご挨拶





ジコサポ保険整骨院 院長 石黒  篤

子供の頃から運動が好きで、小中学校では、野球をやっていました。

高校でも野球を続けたいと思い、出身地(富山県)では甲子園常連校に進学しました。

行ってみて驚いたのは、野球部に入部する人数です。 私立の名門程ではありませんが、4~50人程いたと思います。

しかも、県下でも有数の強豪中学のメンバーが勢揃いでした。

それを見て、私は野球を続けるのを辞めました。

(今、思えばよかったと思っています)

完全部活動制だったので、文化系よりも運動系がいいなと思い、格闘技が好きだったので友人と、レスリング部の体験入部に行きました。

これがレスリングを始めたきっかけです。 レスリングをやり始めてからは、いろいろな所をケガして整骨院には数多くお世話になりました。

また、レスリングをやっていたからこそ、大学も名門大学に入学できたと思います。

オリンピックメダリストや、世界チャンピオンのトレーニングやボディーメンテナンスも肌で感じました。 また、アスリートにとってケガで体を動かせないという事は、凄くつらい事だと実感しました。 この頃から、「ケガを治す」「ケガの予防」と言ったことに興味を持ち始めました。 私にとってレスリングは、競技以上に、人生をここまで導いて来てくれたものだと思っています。 現在は、ジコサポ保険整骨院の院長とNPOジコサポ日本の理事を兼務させていただき、交通事故にあわれた方の救済のため、日夜奔走しております。 交通事故と労災のこと、体のことなら何でもお応えさせていただいております。 お気軽にご相談下さい。


プロフィール

ジコサポ保険整骨院 院長

NPO法人ジコサポ日本 理事 NPO法人ジコサポ日本認定 交通事故専門士


趣味:道路清掃活動(NPOジコサポ日本の道路清掃活動を2015年からしています)

スポーツ歴​

専修大学レスリング部出身 アマチュアレスリング 国体、インカレ、Jrオリンピック出場




お知らせ
アーカイブ
タグ
No tags yet.